Phone Arenaは8日(現地時間)、韓国サムスンの最新フラッグシップファブレット「Galaxy Note8」が、韓国および米国市場において記録的な滑り出しを見せていることを伝えています。

今回新たにサムスンが明かしたところによると、受付開始からわずか24時間で、韓国市場における予約販売件数は39万5000件に達したとのことです。

先代機種「Galaxy Note7」は38万件という記録を13日間かけて達成しており、このままのペースが維持されたならば、「Galaxy S8」シリーズが保持する55万件という予約販売数も塗り替えられる見通しとされています。

また今回、具体的な数字については発表されませんでしたが、米国市場におけるGalaxy Note8の予約販売件数が、既にGalaxy Note7を上回ったことも明らかにされました。

Galaxy Note7の爆発および発火事故が大きく取り沙汰された米国市場でしたが、後継機種に対する反応は上々といった様子です。

なお、Galaxy Note8の国内発売については未だ発表されていませんが、既に国内向けの公式Webサイトも公開されているだけに、大いに期待したいところです。

[Android HeadlinesAndroid Central via Phone Arena]