「iPhone X」、発表直前にスペックがリーク

Phone Arenaは12日(現地時間)、間もなく発表される「iPhone X」のスペックが、新たにリークされたことを伝えています。

ベンジャミン・ジェスキン氏(過去記事[1][2])が新たにリークした画像によると、iPhone Xには5.8インチAMOLEDディスプレイが採用されており、その解像度は2436×1125ピクセルになるとのこと。

また、「Apple A11」プロセッサの動作周波数は2.5GHzとなり、3GBのRAMと1200万画素のメインカメラも搭載。ストレージ容量については64GB、256GBおよび512GBの3つの選択肢が用意されている模様です。

そのほか、カラーバリエーションには、「ブラック」と「シルバー」、および「ゴールド」の少なくとも3色が存在することも判明しました。

なお、既にiPhone Xの発表まで秒読みの段階にあり、数時間後には、詳細な仕様が判明しているはず。正式発表に要注目です。

[Twitter via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます