The Investorは8月31日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップスマートフォン「Galaxy S9」シリーズが、早ければ2018年1月中にも発表される見込みと報じています。

「Galaxy S8」

The Investorによると、Galaxy S9シリーズは、歴代のシリーズ製品よりも早い時期に発表される可能性が高く、同シリーズに搭載されるディスプレイの出荷は、2017年11月中にも開始される見通しとのことです。

通常、ディスプレイは端末組み立ての2~3ヶ月前に出荷が開始されますが、「Galaxy S8」シリーズもこのスケジュールに則っていました。2017年1月中にディスプレイの出荷が開始され、同年3月下旬に発表(過去記事)。その翌月下旬に発売を迎えています。

Galaxy S9シリーズにおいても同様のスケジュールが採用されるならば、2018年1月下旬に発表され、翌月中にも販売が開始されることになるかもしれません。

なお、例年よりも早く次世代フラッグシップモデルを市場に投入することで、年内に発売される「iPhone 8」の “快進撃” に歯止めをかけるために、計画の前倒しが決定された模様です。

[The Investor via Phone Arena]