米アップルは12日(現地時間)、PC向けOSの最新バージョン「macOS High Sierra」を、現地時間で今月25日に正式リリースすることを発表しました。

macOS High Sierraは、今年6月上旬に開催されたWWDC 2017において発表され、既にこれまでにベータ版の開発と提供が続けられてきましたが、ついに今回、現地時間で今月25日に正式版のリリースが行われることが発表されました。

macOS High Sierraがもたらす主な進化や変更点については、こちら(過去記事)に詳しいです。

なお、“2009年以降に発売されたすべてのMacシリーズ製品” が対象とのこと。慣例通りアップデートは無償で提供されますが、アップデート後に一部のアップル純正アプリとの互換性が失われる点にご注意ください。

[The Verge]