「Huawei Mate 10」の画像がリーク ―やはり指紋認証センサーは正面に?

世界的な情報筋のエヴァン・ブラス氏は19日(現地時間)、「Huawei Mate 10」とされる端末の画像を新たにリークしました。

既に現在までに、Huawei Mate 10の姿については何度か画像もリークされていますが(過去記事[1][2][3])、それらは「指紋認証センサーが正面下部に搭載されているかどうか」という基準で2つに大別することができました。

今回新たにブラス氏がリークした画像には、非常に確認しづらいものの、下部ベゼルに指紋認証センサーの姿を確認することができます。

ヘミストーファー氏の制作した3Dレンダリングモデル

また、ブラス氏と同様にリーク精度の高さで名を馳せるスティーブ・ヘミストーファー氏も先日、独自に入手したCADデータを基に制作したHuawei Mate 10の3Dレンダリング画像を公開していますが、やはり下部ベゼルには指紋認証センサーが鎮座していました。

錯綜する情報のどちらが真実かは分かりませんが、少なくとも信頼できる情報筋同士の意見が合致した以上、「Huawei Mate 10は、正面部に指紋認証センサーを搭載している」と見たほうが良さそうです。

なお、同機種は、2機種の姉妹機「Huawei Mate 10 Pro」と「Huawei Mate 10 Lite」とともに、来月16日に正式に発表される見通しです。

[Twitter via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます