次世代Xperiaシリーズ、型番と一部スペックが判明

Xperia Blogは15日(現地時間)、新たにソニーの公式サイト上に公開されたUAProf(ユーザーエージェントプロファイル)から、次世代Xperiaシリーズの型番および一部スペックが判明したことを伝えています。

新たにUAProfが公開されたのは「H3113」、「H3321」、「H4113」および「H4311」の計4機種となりますが、先日にも、GFXBenchベンチマークのデータベース上に「H4233」なる型番の未発表端末が発見されています(過去記事)。

以下は、UAProfおよびGFXBenchのデータから判明した各端末の仕様。

H3113

  • フルHD(1920×1080)ディスプレイ
  • Bluetooth 5.0
  • Android 8.0 Oreo

H3321

  • HD(1280×720)ディスプレイ
  • Bluetooth 4.2
  • Android 7.1.1 Nougat

H4113

  • フルHD(1920×1080)ディスプレイ
  • Bluetooth 5.0
  • Android 8.0 Oreo

H4311

  • HD(1280×720)ディスプレイ
  • Bluetooth 4.2
  • Android 7.1.1 Nougat

H4233

  • 6.0インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
  • Qualcomm 2.2GHz 64-bit オクタコア Snapdragon 630
  • 4GB RAM + 64GB ストレージ
  • 約2,300万画素メインカメラ 
  • 約1,600万画素フロントカメラ
  • Android 8.0 Oreo

なお、伝統的にXperiaシリーズは、世代を刷新する際に型番の先頭にあるアルファベットを1つ後ろのものへと変更してきており、「H」から始まる上記5機種は、すべて「G」から始まる型番を持つ現行シリーズの後継ということになります。

また、断片的な仕様からは何とも判断しづらいですが、H3113とH4113の2機種は、ハイエンドモデルあるいはそれ以上、残り3機種については、ミッドレンジモデルとして登場することとなりそうです。

[ソニー[1][2][3][4]GFXBench via Xperia Blog ]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます