ソフトバンク株式会社とワイモバイル株式会社は12日(日本時間)、両社から販売された「Nexus 5X」および「Nexus 6P」に対して、「Android 8.0 Oreo」へのアップデート提供を開始しました。

今回のアップデート提供の対象となるのは、ソフトバンクから発売されたNexus 6Pと、ワイモバイルから発売されたNexus 5XおよびNexus 6Pの計3機種。

なお、対象となる端末には、既にOTAアップデートの配信が順次開始されており、現時点でまだ通知を受け取っていなくとも、近日中にアップデート可能になる見通しです。

[ソフトバンク株式会社ワイモバイル株式会社[1][2] via ケータイWatch]