Pixel 2シリーズ、新ジェスチャー操作機能「Active Edge」を実装か

9to5Googleは18日(現地時間)、「Google」アプリ(バージョン7.12)のAPKファイルの中に、「Pixel 2」シリーズの新機能に関する記述を発見したことを伝えています。

「HTC U11」

9to5Googleによると、今回新たに最新ベータ版GoogleアプリのAPKファイルを解析したところ、以下の単語や文章を “発掘” することに成功したとのことです。

  • Active Edge settings「Active Edge」設定)
  • To change settings for the squeeze gesture, go to your phone’s Active Edge settings握るジェスチャー操作の設定は、端末の「Active Edge」設定メニューから変更できます)
  • Squeeze for your Assistant(端末を握って、Google Assistantを起動してください)

以前から、「HTC U11」に実装された「Edge Sense」と類似したジェスチャー操作機能が、Pixel 2シリーズにも搭載される見込みと報じられてきましたが(過去記事[1][2])、新たに発掘された文章の内容を見る限り、どうやらその名称は「Active Edge」となる模様。

ちなみに、Edge Senseは、端末の側面部を “握る” ことによって、特定の機能やアプリを起動させる機能であり、鳴り物入りでHTC U11に実装されました(過去記事)。

なお、Pixel 2シリーズは、来月4日に米国国内にて正式に発表される見通し(過去記事)。Active Edgeの正体についても、その場で判明することに期待したいところです。

[9to5Google]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます