サムスン、「折り畳み式スマートフォン」を2018年内に発売へ

The Korea Timesは12日(現地時間)、韓国サムスンのコ・ドンジンCEOが、“折り畳めるスマートフォン” を2018年内に発売する意向を明らかにしたことを報じています。

韓国国内で開催された「Galaxy Note8」の発表イベントに登場したコ氏は今回、長らく発表が期待されている折り畳み式スマートフォンについて、具体的な情報を明かしました。

同氏によると、同社は現在、”折り畳めるディスプレイ(foldable display)” の製品化に向けて技術的な問題の解決に臨んでおり、来年中の折り畳み式スマートフォン発売を予定しているとのことです。

また、好調な滑り出しが報じられている「Galaxy Note8」ですが(過去記事)、同氏によると、韓国市場における予約件数は既に65万件に達しており、先行予約が終了するまでに、その数字は80万件にまで伸びる見通しとのこと。

なお、サムスンの折り畳み式スマートフォンについては、「Galaxy X」として発表される見込みとも過去に報じられていますが(過去記事[1][2])、残念ながら今回、製品の詳細についてコ氏の口から語られることはありませんでした。続報に要注目です。

[The Korea Times via SamMobile]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます