「Snapdragon 836」、そもそも存在せず?

Android Policeは5日(現地時間)、米クアルコムの新型フラッグシップSoC「Snapdragon 836」について、新たな情報をリークしています。

今回新たに消息筋がAndroid Policeに語ったところによると、Snapdragon 836というプロセッサは存在しておらず、そもそも開発されてすらいないとのことです。

また、これまでは、米グーグルの次世代フラッグシップスマートフォン「Pixel 2」シリーズにはSnapdragon 836が搭載されると見られてきましたが、実際には「Snapdragon 835」が採用される見通しとされています。

なお、来春頃までには「Snapdragon 845」が登場すると見られていますが、現時点では、それまでに「Snapdragon 840」などの新型プロセッサが投入されないとは断言できません。

いずれにせよ、Pixel 2シリーズが、「Galaxy Note8」や「LG V30」などの最新フラッグシップモデルと比肩する端末になると見て間違いなさそうです。

[Android Police / XDA-Developers]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます