「3D Creator」機能、Android 8.0 OreoとともにXperia XZ Premiumにも実装へ

Xperia Blogは1日(現地時間)、「Xperia XZ1」および「Xperia XZ1 Compact」に搭載された新機能「3D Creator」が、将来のアップデートにより「Xperia XZ Premium」にも実装されることが判明したと伝えています。

3D Creatorは、様々な物体をスキャンして3Dデータを作成するアプリであり、そのデータを基に、アバターを作成してSNS上で共有したり、3Dプリントを行ったり、あるいは内蔵アプリ「ARエフェクト」においてオブジェクトデータとして使用したりすることを可能にします。

ソニーによると、Xperia XZ Premiumには、「Android 8.0 Oreo」へのOSアップデートの一環として実装される予定とのことですが、具体的な実施時期については明らかにされませんでした。

なお、上述の3機種に「Xperia XZs」を加えた計4機種には、すべて同一仕様のカメラが搭載されています。

そして、Xperia XZsにも、Android 8.0 Oreoへのアップデート提供が予定されており(過去記事)、将来的にはXperia XZsにも3D Creatorが実装されることになるかもしれません。

[Twitter via Xperia Blog]

1 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年9月6日 01:10 No.58586 返信

    ええやん。はよたのんます

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます