新型ミッドレンジSoC「Helio P40」、スペックがリーク

MyDriversは5日(現地時間)、台湾MediaTekの未発表ミッドレンジSoC「Helio P40」について、新たな情報がリークされたことを伝えています。

歴代のHelio Pシリーズは、すべて8基のCortex A53コアを搭載するオクタコアSoCでしたが、Helio P40は、2基の「Cortex-A73」コアと4基の「Cortex-A53」コアで構成されるヘキサコアSoCとなる見通しとのこと。

先日発表されたばかりの「Helio P30」は、台湾TSMCの「16nm FinFET」プロセスで製造されていましたが(過去記事)、Helio P40には、さらに新しい「12nm FinFET」プロセスが使用される模様です。

また、米クアルコムの「Snapdragon 660」(過去記事)と競合し得る性能が実現すると見られています。

なお、Helio P40は、2017年第4四半期中に発表され、2018年第1四半期中に市場に投入される見込みとのことです。

[MyDrivers via GizmoChina via Android Headlines]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます