中国Xiaomiは11日(現地時間)、新型15.6インチノートPC「Mi Notebook Pro」を発表しました。

Xiaomiの雷軍CEOが、『米アップルの「Macbook Pro」を非常に強く意識して開発された製品』と称するだけあって、Mi Notebook Proは、Macbook Proに良く似たデザインに仕上げられているように見受けられます。

また、米インテルから発表されたばかりの第8世代Coreプロセッサ「Coffee Lake」シリーズ(Core i7 または Core i5)と最大16GBのRAM、最大1TBものSSDを搭載。

GPUには、米NVIDIAの「GeForce MX150」を採用しており、ディスプレイには、フルHD(1920×1080)解像度の15.6インチパネルが搭載されました。

また、トラックパッド右上部には、指紋認証センサーが統合されているほか、大型ヒートパイプと2基の冷却ファンから成る特殊な冷却機構が採用されています。

なお、Mi Notebook Proの最小構成モデルは5599人民元(約9万4000円)、最大構成モデルが6999人民元(約11万7000円)で、それぞれ近日中に中国市場において発売される見通しです。

[TechRadar via Android Police]