The Vergeは8日(現地時間)、Android OS版「YouTube」アプリが、正式に「HDR(High Dinamic Range)」動画への対応を果たしたことを報じています。

既にHDR表示に対応するディスプレイを搭載したスマートフォンおよびファブレット製品は、米グーグル、ソニー、韓国サムスンおよび韓国LGから登場していますが、これまでYouTubeアプリでは、HDR動画がサポートされていませんでした。

以下は、新たに同アプリ上でのHDR動画再生に対応した機種。

  • Pixel
  • Xperia XZ Premium
  • Galaxy S8
  • Galaxy S8+
  • Galaxy Note
  • LG V30

なお、手持ちの端末がHDR動画への対応を果たしている場合、YouTubeアプリ上でHDR動画を再生した際に、画質設定の項目に「HDR」と表記されるため、一目で対応済みかどうかを判別することができます。

[The Verge]