Android Headlinesは20日(現地時間)、中国OnePlusの次世代フラッグシップスマートフォン「OnePlus 5T」の画像が、新たにリークされたことを伝えています。

新たにリークされた画像を見る限り、OnePlus 5Tにおいては、現行モデル「OnePlus 5」のデザインを踏襲しつつ、端末のベゼルレスデザイン化が図られている模様です。

また、それに伴い、正面下部に搭載されていた指紋認証センサーは、背面中央上部へと移動しています。

一方で、Android Headlinesは今回、この画像がOnePlus 5の画像を加工して捏造された “偽物” である可能性を指摘していますが、先日リークされたOnePlus 5Tのプレス向け画像(過去記事)とは、正面部のデザインにおいて一致が見られます。

先日リークされた「OnePlus 5T」のプレス向け画像

なお、Android Headlinesによると、OnePlus 5Tには、フルHD+(2160×1080)解像度の6.0インチAMOLEDディスプレイと「Snapdragon 835」、6GBまたは8GBのRAMが搭載される見込みとのこと。早ければ来月中にも、同機種は正式に発表される見通しです。

[Weibo via Android Headlines]