アマゾン、新型「Amazon Echo」シリーズを発表

米Amazonは9月27日(現地時間)、「Amazon Echo」シリーズのラインナップを刷新し、新型「Echo」、「Echo Plus」、「Echo Spot」、「Echo Connect」および「Echo Buttons」を発表しました。

新型「Amazon Echo」(左)と「Amazon Echo Plus」(右)

新型Amazon Echoは、2014年に発売された初代モデルから高さが3分の1ほど削られ、よりコンパクトな筐体に仕上げられていますが、搭載されている「Alexa」の音声認識の精度はさらに向上しているとのこと。

また、新たに発表されたEcho Plusは、従来モデルと同様の形状を持つ新機種であり、スピーカーとしての基本性能のほか、スマート家電の “ハブ(拠点)” としても、新型Echoよりも強化されています。

「Amazon Echo Spot」

さらに、Echo Spotは、2.5インチの真円形ディスプレイを搭載する小型スマートスピーカーであり、小型ディスプレイを活かして目覚まし時計として利用したり、ビデオ通話を行ったりすることも可能です。

そして、新型Amazon Echoシリーズの中でも異彩を放つのが、Echo Connect。他のEchoシリーズ製品と組み合わせて使用することで、“Echo製品を電話機にする周辺機器” として発表されました。

Echo製品同士の通話は既に可能でしたが、Echo Connectでの通話には自宅の電話番号を利用するため、機能としては一般的な電話機と遜色ありません。ただし、旧型Echo、「Echo Dot」および「Echo Show」との組み合わせにおいては、911(緊急通報用番号)への発信が不可能とされています。

そのほか、Echo Buttonsは、早押しクイズの回答ボタンなどとして使用するゲーム周辺機器として発表されました。

なお、それぞれの価格については、以下の通りとなります。

  • 新型Echo ― 99ドル(約1万2000円)
  • Echo Plus ― 149.99ドル(約1万7000円)
  • Echo Spot ― 129.99ドル(約1万5000円)
  • Echo Connect ― 34.99ドル(約4500円)
  • Echo Buttons(※2個セット)― 19.99ドル(約2300円)

既に米国国内では、新型Echo、Echo Plus、Echo SpotおよびEcho Connectの予約販売が開始されていますが、4機種すべて2017年第4四半期に発売される見通し。Echo Buttonsについては、年末商戦の時期に合わせて投入される予定とのことです。

[CNET via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます