デル株式会社は17日(日本時間)、「Windows Mixed Reality」プラットフォームに対応するMRヘッドセット「Dell Visor」と専用コントローラの同梱セット「Dell Visor with Controllers 」を、2017年12月9日に国内発売することを発表しました。

Dell Visorは、米マイクロソフトの展開するMR(複合現実)プラットフォームであるWindows Mixed Realityの対応製品として、今年8月下旬に発表されていましたが、今回新たに国内市場における発売日と価格が発表される形となりました。

1440×1440ピクセルの2.89インチ液晶ディスプレイ(706ppi)を2枚搭載しているほか、360度のパノラマビューに対応するインサイドアウト方式のトラッキングカメラなど、「Microsoft HoloLens」にも採用されている技術が実装されていますが、同機種のようなスタンドアロン型の端末ではありません

また、110度の視野角と6自由度(6DoF)が確保されている上に、クッション性の高い素材の使用や人間工学に基づいた筐体の設計などにより、快適性と利便性を追求した造りになっているとのことです。

なお、Dell Visor with Controllersは、大手家電量販店およびAmazonストア上において、12月9日より販売が開始される予定。市場想定価格は、5万円前後となります。

[デル株式会社 via AV Watch]