新型「Daydream View」を発表 ―着実な進化を果たしたマイナーチェンジモデルに

米グーグルは4日(現地時間)、VRヘッドセット「Daydream View」の新型モデルを発表しました。

マイナーチェンジを重ねた新型モデルは、装着方法や機能性については概ね先代モデルを踏襲しており、本体の形状やデザイン、材質および質感に変更が加えられ、より快適な装用感や高い密閉性が実現されたほか、先代モデルとは異なるカラーバリエーションも用意されました。

また、ヘッドセット内部に搭載されているレンズも改善されており、より広い視野角と明瞭な視野も確保。さらに幾つもの細部における改良の成果により、長時間のVRおよびAR体験を、より快適かつ没入感の高いものへと昇華させることに成功しているとのことです。

以下は、新型Daydream Viewに対応する機種一覧。

  • Pixel 2 
  • Pixel 2 XL
  • Pixel
  • Pixel XL
  • Galaxy S8
  • Galaxy S8+
  • Galaxy Note8
  • LG V30
  • ZenFone AR
  • Moto Z
  • Moto Z Force
  • Moto Z2 Force
  • Axon 7
  • Huawei Mate 9 Pro
  • Huawei Porsche Design Mate 9

そのほか、今回の発表に伴い、新たに「Daydream」プラットフォームに対応するコンテンツも新たに多数発表されました。

なお、新型Daydream Viewの販売価格については先代機種から若干引き上げられており、米国市場においては99ドル(約1万2000円)で販売されます。

また、日本市場での発売も予告されていますが、発売日や価格に関する情報については後日改めて発表される予定。続報に要注目です。

[グーグルYouTube via Android Police]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます