HMD Globalは19日(現地時間)、ノキアブランドの新型ミッドレンジスマートフォン「Nokia 7」を、中国国内にて発表しました。

新たに発表されたNokia 7は、5.2インチのフルHD(1920×1080)ディスプレイと「Snapdragon 630」を搭載するミッドレンジモデルであり、「Nokia 8」にも搭載されているメインおよびフロントカメラの同時撮影機能「Dual-Sight」も実装されています。

以下は、Nokia 7の主なスペック。

OS Android 7.0 Nougat
ディスプレイ 5.2インチ フルHD(1920×1080)IPS液晶ディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 630
RAM 4 / 6GB LPDDR4
ストレージ 64 / 128GB
メインカメラ 約1,600万画素
フロントカメラ 約500万画素
バッテリー 3,000mAh
その他 microSDカードスロット(最大128GB)
USB Type-Cポート
指紋認証機能
Nokia OZO Audio機能
外形寸法 141.2(W) × 71.45(D) × 7.92(H) mm

標準モデル(4GB RAM + 64GB ROM)と上位モデル(6GB RAM + 128GB ROM)の2モデルが用意されており、それぞれ2499人民元(約4万3000円)と2699人民元(約4万6000円)で、今月24日より中国国内にて販売が開始される予定とのことです。

[Phone Arena / Tech Advisor]