GSMArenaは20日(現地時間)、台湾HTCの現行フラッグシップスマートフォン「HTC U11」が、来月中に「Android 8.0 Oreo」へとアップデートされる見込みと伝えています。

今年8月下旬、同社はHTC U11に対するAndroid 8.0 Oreoへのアップデート提供を、2017年第4四半期中に予定していることを公式に明かしましたが(過去記事)、既に予告された時期を迎えているにかかわらず、その後まったく情報は更新されていません。

HTC関連のリーク実績に定評を持つLlabTooFeR氏が今回新たにもたらした情報によると、HTC U11向けAndroid Oreoの開発は既に最終段階を迎えており、来月から12月上旬にかけてアップデートが実施される見通しとのことです。

なお、同機種に対しては、最大3回のOSアップデート提供が予定されていることも明らかにされており(過去記事)、来るOSアップデートは “1回目” にあたります。

[Twitter via GSMArena]