アップルは27日(日本時間)、当初の予告通り、午後4時1分より「iPhone X」の予約販売を開始しました。

製品に対する注目度と期待の大きさに加え、iPhone Xの生産量が当初の想定を大きく下回っていることが報じられていたこともあり、iPhone Xの予約販売は熾烈な争いとなることが確実視されていましたが、予約販売の開始からわずか数分間で初回販売分が完売となりました。

また、執筆時点における公式オンラインストア上での出荷予定日は、「5~6週間」となっていますが、予約販売自体は継続されており、今このタイミングで予約を申し込めば、何とか年内には実際に端末が手元に届くこととなりそうです。

なお、直近の情報によると、iPhone Xの生産歩留まりは来月を通して劇的な改善を見せる見通しとのこと(過去記事)。とは言え、品薄はしばらく続くことを覚悟しておいた方が良さそうです。

[アップル]