サムスン、ディスプレイ一体型指紋認証センサーを「Galaxy Note9」に搭載か

Business Insiderは7日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップファブレット「Galaxy Note9」に、ディスプレイ一体型の指紋認証センサーが搭載される見込みと報じています。

「Galaxy Note8」

ディスプレイ一体型指紋認証機能は、光学式指紋認証センサーをディスプレイ直下に搭載することで、“ディスプレイ越しに指紋認証を行う” ことを可能にする技術として、「Galaxy Note8」や「iPhone X」への採用が期待されていましたが、実際には技術的な問題からどちらの端末においても実装が見送られています。

台湾KGI証券のアナリストとして知られるミンチー・クオ氏は今回、来夏頃の発表が予想されるGalaxy Note9において、上述の次世代指紋認証技術が実装されるとの見通しを明らかにしました。

クオ氏によると、既にBeyondEyes、Egis TechnologyおよびSamsung LSIの韓国企業3社が、ディスプレイ一体型指紋認証機能の実現に必要な部品のサンプル品の供給を開始しているとのこと。

また、今回の情報が事実ならば、残念ながら来春頃に登場予定の「Galaxy S9」シリーズには、引き続き従来式の指紋認証機能が搭載されることとなりそうです。

[Business Insider via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます