「Surface Pro LTEモデル」、12月1日に発売へ ―マイクロソフトが予告

Neowinは9月26日(現地時間)、米マイクロソフトの2-in-1型ノートPC「Surface Pro」のLTE対応モデルが、2017年12月1日に発売されることが判明したと伝えています。

Neowinによると、同社が先日、米国国内で開催した年次カンファレンス「Microsoft Ignite 2017」において、Surface ProのLTE対応モデルが、2017年12月1日に発売される予定であることが公式に明らかにされたとのことです。

今年5月下旬にSurface Proが発表された時点で、既にLTE対応モデルの年内投入は予告されていましたが(過去記事)、ついに今回、具体的な日付が公式に示される形となりました。

以下は、Surface Proの主なスペック。

OS Windows 10 Pro
ディスプレイ 12.3インチ 3:2(2736×1824)PixelSenseディスプレイ
CPU Intel 第7世代(Kaby Lake)Core m3 / i5 / i7シリーズ

GPU
Intel HD Graphic 615(※Core m3搭載モデル)
Intel HD Graphic 620(※Core i5搭載モデル)
Intel Iris Plus Graphics 640(※Core i7搭載モデル)
RAM 4 / 8 / 16GB
ストレージ 128 / 256 / 512 / 1,024 GB SSD
メインカメラ 約800万画素
フロントカメラ 約500万画素
ネットワーク 4G LTE(※LTEモデルのみ)
ワイヤレス Bluetooth 4.0
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー 最大13.5時間
その他 microSDカードスロット
Windows Hello
外形寸法 292.10(W) × 201.42(D) x 8.5(H) mm
本体重量 766g(※Core m3搭載モデル)
786g(※Core i5 / i7搭載モデル)

なお、少なくとも12月の発売時点では、Core i5搭載モデルのみが市場に投入される見通しとされており、Core i7搭載モデルが将来的に発売されるかどうかは、現時点では定かではありません。

[Neowin]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます