「Pixel 2」、DxOMarkテストで史上最高得点を更新 ―驚異の98点を記録

仏DxO Labsは4日(現地時間)、米グーグルの最新フラッグシップスマートフォン「Pixel 2」が、同社の実施するカメラ性能の評価テスト「DxOMark」において、スマートフォン部門における史上最高得点を更新したことを発表しました。

DxO Labsによると、Pixel 2のDxOMarkテストにおける総合スコアは、98点。これまで先代機種「Pixel」が保持していた最高記録である90点を大きく塗り替えることに成功したとのこと。

DxOMarkは、静止画撮影と動画撮影のそれぞれを独立して評価し、その結果から総合スコアを算出する方式を採用しており、Pixel 2は前者では満点に肉薄する99点、後者においては96点を獲得。公開されたレビューの中では幾つかの弱点も指摘されていますが、スコアの高さから察するに、どれも大した欠点とは成り得ていない模様です。

なお、Pixel 2に採用されている1220万画素の1/2.6インチセンサーは、1.4μmという画素ピッチを実現。光学レンズにはF値1.8の明るいレンズを搭載しているほか、「デュアルピクセルAF」方式による高速かつ精確な合焦と、自動HDR撮影機能も実装されています。

「Pixel 2」における動画撮影時の手ぶれ補正効果のデモ映像

そのほか、Pixel 2シリーズにおいては電子式手ぶれ補正機能(EIS)に加えて、新たに光学式手ぶれ補正機構(OIS)が搭載され、特に動画撮影時の手ぶれ補正能力が大幅に強化されました。

さらには、機械学習を利用することで、フロントおよびメインカメラの両方において、被写体の背景をソフトウェア処理で大きくぼけさせる「ポートレート」モードが利用可能になっています。

なお、Pixel 2シリーズは、米国のほか、一部市場での発売が発表されていますが、現時点では日本市場への投入は予告されていません。長らくiPhoneシリーズが圧倒的なシェアを握り続ける日本は、いかに天下のグーグルと言えど ”勝算が低い” ということなのでしょうか。続報に要注目です。

[DxOMarkYouTube[1][2] via Android Police]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます