Pixel 2シリーズ、OSアップデート保証期間は「最低3年間」 ―従来の2年から延長

Android Policeは4日(現地時間)、新たに発表された「Pixel 2」および「Pixel 2 XL」のOSアップデート保証期間が、従来の2年から “最低3年間” へと延長されていることを伝えています。

米グーグルは近年、自社製品に対する最新セキュリティパッチの提供については3年間を保証してきましたが、OSアップデートの保証期間については、発売から2年間と定めてきました。

しかしながら今回、Android Policeが伝えるところによると、Pixel 2シリーズの製品ページ上に、“Minimum 3 years of OS and security updates(最低3年間のOSおよびセキュリティアップデートを保証)” という文言が確認されたとのことです。

現在から3年後には2020年を迎えることになりますが、順当に行けばその頃には「Android R(仮)」が発表されているはず。最低3年間はOSアップデートに関する心配をしなくても良いというのは、多くの消費者にとって魅力的な ”殺し文句” となりそうです。

[Android Police]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます