Google Assistant、近日中に「ルーティン」機能を実装か ―1つの命令で、複数の操作を実行可能に

Android Policeは4日(現地時間)、米グーグルの開発するバーチャルアシスタント「Google Assistant」に、「あらかじめ設定した複数の操作を、特定のキーワードで自動的に実行させる機能」が、近日中に実装される見通しと伝えています。

左から順に「Google Home Mini」、「Google Home」、「Google Home Max」

既にGoogle Assistantには、特定の操作を所定のキーワード(音声入力)で実行する機能が実装されていますが、それらは基本的にすべて “1つのキーワードに対して、1つの操作を実行する” ものとなります。

しかしながら、Android Policeによると、”1つのキーワードで、複数の操作を実行する” 能力が、「Routines(ルーティン)」という機能として、近日中にもGoogle Assistantに実行される見通しとのこと。

なお、Routinesを利用して実行できる操作は、そこまで複雑なものとはならないと思われますが、いずれスマート家電やスマートデバイスなどともより高度で複雑な連携が可能になれば、SF映画やアニメなどで見られる “近未来的な生活” も、現実のものとなりそうです。

[Android Police]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます