Phone Arenaは31日(現地時間)、「HTC U11 Plus」および「HTC U11 Life」とされる端末のハンズオン映像が、新たにリークされたことを伝えています。

新たにリークされたハンズオン映像の中では、上述の2機種とされる端末の様子を細部に至るまではっきりと確認することができます。

映像を見る限りでは、これまでの情報通りHTC U11 Plusは、端末のベゼルレスデザイン化が図られており、指紋認証センサーの位置も背面部へと移動しており、メインカメラについても、業界のトレンドには迎合せずシングルカメラを貫いている模様。

また、HTC U11 Lifeと横並びに置かれた様子を見るに、ディスプレイのアスペクト比が16:9から18:9(2:1)へと変更されているという情報についても、真実であるように見受けられます。

「HTC U11 Plus」の背面カバーを間近から捉えた様子

さらに、その背面カバーはスケルトン仕様となっており、若干ながら社名ロゴと内部構造が透けて見えていますが、この “透明モデル” の存在については、既にエヴァン・ブラス氏によってその存在がリークされています。

一方で、HTC U11 Lifeについては、過去にリークされた画像とほとんどまったく同じ姿で映像内に登場(過去記事)。アスペクト比16:9のディスプレイとしっかりとしたベゼルを備えた従来のHTC製品らしいデザインに仕上げられている模様。

なお、台湾HTCは、現地時間で明日にも新製品発表会を開催する予定であり、両機種は、ともに同イベントにおいて正式に発表される見通しです。

[Facebook(※削除済み)via Eventview via YouTube via Slashleaks[1][2] via Phone Arena]