LINE Globalは10日(日本時間)、「リアルタイム通訳」機能を搭載する完全分離型イヤホン「MARS」を、来年の早い時期に韓国国内において発売することを発表しました。

MARSは、クラウドベースのAIプラットフォーム「Clova」を搭載する完全分離型イヤホンであり、既に来年1月上旬に開催されるCES 2018に出展されることが決定されています。

製品の詳細については明らかにされませんでしたが、LINE Globalは今回、MARSのティザー映像をYouTube上に公開。映像を見る限り、どうやらMARSには同時通訳機能が搭載されている模様です。

なお、同時通訳を可能にしているAI搭載型のワイヤレスイヤホンとしては、既に米グーグルから「Pixel Buds」が発表されていますが(過去記事)、Pixel Budsは左右のイヤホン同士がケーブルで接続されているため、完全分離型であるMARSは、その意味において唯一無二の存在であると言えます。

残念ながら今回、韓国市場以外での発売予定は明らかにされませんでしたが、将来的に複数の市場に投入されることに期待したいところです。

[Twitter via AV Watch]