中国OnePlusは6日(現地時間)、同社の最新フラッグシップスマートフォン「OnePlus 5T」を、今月16日に米ニューヨークにて発表することを正式に告知しました。

以下は、OnePlusの親会社である中国OPPOの公式オンラインストアに掲載されているOnePlus 5Tの主なスペック。

OS Oxygen OS(※Android Nougat)
ディスプレイ 6.0インチ フルHD+(2160×1080)Optic AMOLEDディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 835
RAM 6 / 8GB LPDDR4X
ストレージ 64 / 128GB UFS 2.1
メインカメラ デュアルカメラ
(約2,000万画素 Sony IMX398 + 約1,600万画素 Sony IMX350)
フロントカメラ 約1,600万画素 Sony IMX371
バッテリー 3,450mAh
その他 USB Type-Cポート
急速充電機能(Dash Charge)
外形寸法 157(W) × 75.4(D) × 7.25(H) mm
本体重量 164g

また、外形寸法については、先日OnePlusが公開したティザー画像により、「OnePlus 5」とほぼ同等に仕上げられていることが判明しています(過去記事)。

なお、OnePlus 5Tは、今月21日より販売が開始される予定とのこと。おそらく日本市場に投入される可能性は非常に低いと思われますが、フラッグシップモデルとしてのコストパフォーマンスの高さに定評を得ている端末であるだけに、国内発売にも期待したいところです。

[OnePlusTwitter via Phone Arena / OPPOMART]