Technity

Technity案内

ガジェット速報 with Technityをご観覧下さりありがとうございます。
このページではTechnityについてのご案内を掲載しております。

1.Technityとは

Technityでは、いわゆる「ガジェット」に関係が有る無しに関わらず、世の中のあらゆるテクノロジーとサイエンスに関する事象を取り上げます。

具体的には、自動車や飛行機などの乗り物に関する話題や、核融合や量子コンピューターといった現代物理学の話題、遺伝子操作や再生医療といったバイオ分野の先端研究、宇宙開発や天体に関する話題のほか、技術解説やインタビュー記事・外部からの寄稿なども掲載してゆきます。

2. 知的好奇心を想起する場として

人は誰しも、生まれながらにして「なぜ」「どうして」を探求する心をもっています。

ここでいう知的探求とはなにも、TEDの高級な講演を聞いたりカフェでコーヒーを飲みつつ英字新聞を読むようなことばかりではありません。道に転がっている石ころがどこからきたのか、あるいは海の波はどうやって生じているのか。そういった日常生活の中にごくごく見られる「なぜ」に気づくこともまた、知的欲求の発露であるといえます。

しかしながら、現代社会は何かとノイズが多く、そういった「好奇心の芽」は日常のせわしさの中に埋もれてしまいがちです。本サイトでは、年齢・職業などに関わらず、そのような些細な気づき・興味を追求したいと考えている方の背中を押すことが出来るような存在にもなってゆきたいと願っています。

3. 未来は過去の延長であるということ

「テクノロジー」という単語は、ともすると未来を志向する印象を与えます。

しかしながら技術とはある瞬間に突然発生するものではなく、過去から連綿と受け継がれてきた流れの延長にあるものなのです。ドラッカーの言葉を借りるならば 「現在」 は「既に起こった未来の帰結」であり、さらに先を見通すためにはそこから得られた教訓に学ぶことは不可欠です。

そういった意味において、このページでは、未来に向けた技術のみならず、歴史的な技術の紹介や、その中の成功例・失敗例といった事についても触れてゆきます。

us__en_us__ibm100__apollo__saturn_comp__620x350

引用元: IBM公式ウェブサイト

4. わかりやすさと専門性の両立

Technityで取り扱うニュース記事では、極力噛み砕いた説明を心がけるようにします。しかし、場合によっては相応の知識を用いなければポイントを抑えた説明をすることが困難なケースもあります。

例えば、量子コンピューターについて語る時は「量子の不確定性」に関する説明は避けられませんし、核融合に関してはプラズマについての理解があるだけで理解の幅がグンと広がります。

そこでこのTechnityでは、専門的な記事の冒頭に記事の難易度を☆マークの個数により表示します。詳細については、こちらのページをご覧ください。

5. コメントについて

ガジェット速報では元々、コメント欄でのディスカッションを推奨して来ました。この思想はTechnityでも引き継いでゆきます。

また、これまではライター自身がコメントを付けることはあまりありませんでしたが、このTechnityでは、不明箇所や説明補足だけでなく、議論をより活発なものにする目的で積極的にコメントを投稿してゆきます。

もちろん、宗教的な書き込みや人種差別的な書き込み、風紀を著しく乱したり見ている人が気分を害すようなコメントについて、編集人の裁量で削除することがあるという点についてもこれまで通りと同様です。詳しくはコメントガイドラインをご覧ください。

サイト案内

お問合せ

Special Thanks

Powerd by Wordpress