Profile

MazyloOnagerPenguin のプロフィール

名前 MazyloOnagerPenguin
担当
ジャンル
Twitter ID @
Skype ID

自己紹介

過去記事一覧

過熱するSTAP細胞騒動:その主張と疑惑をカンタンにまとめました

酸などの刺激だけで多能性細胞を作れるという、細胞生物学の常識を根本からくつがえすSTAP現象の大発表(過去記事)から1ヶ月半。事態は、日本科学界の倫理を足元からちゃぶ台返しする疑惑まみれの大騒動へと急転直下しました。 文章盗用や画像流用という、分かりやすい問題が明らかになった反面、「どこまでが正し...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

技術コラム: 人工ロジウムは錬金術か? ~勝利の秘訣は電子のコントロール

京大・北川教授が発表した人工ロジウム。「ロジウムとほぼ同じ性質の合金を創り出した錬金術」のような紹介をするサイトもありますが、本当にそうなのでしょうか? この技術の真の価値を探るべく、詳細な原理や先行くライバル技術を調べました。 (本文中で所々、ポップアップで補足説明を入れてあります。ただし、モバ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

技術コラム: IGZOの次はCAAC-ITAZO? 酸化物半導体の選び方 ―後編

シャープが猛プッシュ中の酸化物半導体IGZOを超える材料は有るのか?前編では、酸化物半導体の基礎知識について書きました。後編は、IGZOの弱点と、本題のライバル材料についてです。 前編はこちら→ 技術コラム: IGZOの次はCAAC-ITAZO? 酸化物半導体の選び方 ―前編 [ページ構成] ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

技術コラム: IGZOの次はCAAC-ITAZO? 酸化物半導体の選び方 ―前編

シャープが猛プッシュ中のIGZO。ディスプレイの高精細化に不可欠となりつつある酸化物半導体の一種です。しかし、IGZOは "ファイナルアンサー" なのでしょうか? その疑問に対する答えを明らかにすべく、酸化物半導体の基礎から勉強し、「IGZO超え」を狙う材料たちについて調べました。 前編は、ディス...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安い磁石を歪ませるだけ…白金フリーなハードディスク作製法が開発される

大容量ストレージとして欠かせないハードディスクドライブ。0/1情報を記録している記録層には、高価なレアメタルである白金が使われています。今回、白金フリーな記録層の作製法が、筑波大・高エネルギー加速器研究機構(KEK)と北大の研究グループから発表されました。その方法は至ってシンプル。安価なフェライト磁...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

技術コラム: サファイアガラスはiPhoneを覆いつくすか?

腕時計やiPhoneなどのカメラレンズのカバーガラスとして使われているサファイアガラス。非常に傷が付きにくく、最新のiPhone 5sでは指紋認証ホームボタンにも採用されました。となると、ディスプレイ用への採用も期待したいところです(過去記事)。 今回は、サファイアガラスの基本から勉強し、 "オー...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メモリ業界の救世主? 奇妙な渦 “スキルミオン” を制御せよ

「スキルミオン!」巨大ロボット、必殺技、古代ローマかどこかの偉い将軍…SFや世界史的な響きを持つ単語ですが、実はこれがメモリ業界の救世主になるかもしれません。 超低消費電力&大容量のメモリを実現するかもしれない、「電子スピンの渦巻き」を意味するこのスキルミオン。今回、理研・東大・物質材料研...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プラズマをギュッと固める秘訣とは?核融合発電の実現へむけて

地球上に人工の太陽をつくる核融合炉。水素などの豊富な元素をもちいて莫大なエネルギーをえる夢の発電法ですが、実用化はいまだ遠い状況・・・。それでも、実現へ向けて研究は一歩一歩と進んでいます。 今回、東北大学の研究グループの成果も、核融合の安定化につながる大きな一歩となるでしょう。 LHD実験装...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東芝が4K対応の裸眼3Dパネルを発表、医療向け強力ツールとして3D復活!

東芝メディカルシステムズは5日、医療用としては初の裸眼3Dディスプレイを発表し、同日から販売を開始しました。専用メガネ無しで4K解像度の3D診断画像を見られるこのディスプレイは、手術や医療教育などを強力にアシストしてくれると期待されます。 [東芝メディカルシステムズのプレスリリースより引用] ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚さわずか1分子!簡単レシピの極薄半導体でプロセッサの限界を打ち破れ

レシピ通りの量だけ材料を入れ、レシピ通りに焼くだけ。厚さわずか1分子の超極薄半導体を作れる ”簡単なレシピ” をノースカロライナ州立大学の研究グループが発見しました。現状のシリコンベースのプロセッサの限界を超える、高集積・低消費電力のプロセッサへの第一歩となる研究です。 続々と出現する超極薄材料た...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「歪んだ20面体」がiPhoneを強くする ―金属ガラスって何?

新しくTechnityのライターとして参加したメジロオナガペンギンです。モットーは「ガジェットの根底に工学あり」。自分の勉強も兼ねて、テクノロジーをディープに分かりやすく紹介する記事を書いていく所存です。よろしくお願いします。 硬くて強いのに、弾性もあり、腐食しない。金属ガラスと呼ばれる材料は、通...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト案内

お問合せ

Special Thanks

Powerd by Wordpress