手を動かして何かを作り出すという行為は、年齢問わずに楽しむことが出来る遊びの一つではないでしょうか。特に砂遊びや粘土遊びは、子どもの手先の器用さを養ったり、創造力を引き出す効果もあると言われています。

とはいえ、衛生面や後片付けなどの手間を考えると、なかなか気軽にやってみようという気にはならないもの…。しかし、不思議な砂「Kinetic Sand(キネティック・サンド)」を使えば、室内で安全に、またこれまでにないような独特な砂遊び体験が可能になります。

このキネティック・サンド、一見するとただの砂のようにも見えますが、手にとってみるとパン生地のようなしっとりとした独特の感触があるとのこと。成分の98%は通常の砂を使用していますが、残り2%に特許取得(※)の独自成分が添加されており、これが独特の感触を生むそうです。

両手でもみ合わせると、手にこびりつかず、砂のようにボロボロと崩れますが…

Kinetic-sand-01

固まりを作れば、サクサクとナイフで切ることも可能になります。

Kinetic-sand

 こんな感じで、おままごとにも使えるかもしれません。

Kinetic-sand-02

何とも不思議な砂ですが、直接肌に触れるものだけに、アレルギーなどの安全面にも気を遣っているようで、既に欧州と米国では安全基準を達成しているとのことです。

子どものホビー用品としての用途に限らず、机の上に固まりを置いておいて、作業の合間にコネコネしてストレス解消、なんて使い方もあるかもしれませんね。日本のAmazonからも購入可能のようですので、小さなお子さんへのクリスマスプレゼントにまだ悩んでいるといった方はチェックされてみてはいかがでしょうか。

おまけ: 特許について

ちょいとググってみたところ、”US 7862894 B2” というのが当該特許の一つのようで、この中には添加成分について “a hydroxy-terminated polymer cross-linked by a boron compound, in particular a silicone oil” と書かれています。要はシリコーン系のものを砂の粒子にコーティングしているようですね。

ちなみに、使用に際しては「絶対に水を混ぜないように」ということですので、購入を検討されている方はご注意ください。

[Kinetic Sand]