Science誌が選ぶ、2015年のトップ・ブレイクスルーと9つの重要発見

Science誌が選ぶ、2015年のトップ・ブレイクスルーと9つの重要発見

科学誌Scienceが毎年末に発表している「Breakthrough of the year」が今年も発表されました。And Science’s Breakthrough of the Year is …http://news.sciencemag.org/scientific-community/2015/12/and-science-s-breakthr...

 
 
 0

DARPA、F-15戦闘機で小型衛星を打ち上げる計画を中止

Space Newsはこのたび、米国の次世代軍事技術開発を統括している国防高等研究計画局(DARPA)が、かねてより進めていたF-15戦闘機を衛星打ち上げに使用する計画を中止したと伝えています。近年、キューブサットと呼ばれる重さ数十kgほどの超小型衛星の開発が盛んになってきていますが、こうした衛星を運用する上で大きな課題となるのが、打ち上げ時のコストです。既存の大型ロケットを使用して宇宙空間まで運搬する方式では一度に数千万円の費用が必要になることから、肝心の衛星を小型・省コスト化できてもトータル...

DARPA、F-15戦闘機で小型衛星を打ち上げる計画を中止
 
 
 0

ダンスで博士論文の内容を表現する「Dance Your Ph.D 2015」が発表される

科学誌Scienceが毎年開催しているダンスコンテスト「Dance Your Ph.D」が今年も発表されました。このコンテストは、難解な内容に見られがちな科学研究の内容をよりわかりやすく表現することを目的として、博士課程の学生たちが自身の博士学位論文の内容をダンスで表現するというもの。2007年から毎年開催されており、今年で8回目を迎えます。上の動画は、スイス・ベルン大学のFlorence Metz氏が効果的な水資源保護の実現に向けた社会学的なアプローチについてまとめたもので、各国の拒否権(veto)をはじめとした国際政治のしがらみの中で、水資源保護ポリシーを策定してゆく様子が表現されています...

ダンスで博士論文の内容を表現する「Dance Your Ph.D 2015」が発表される
 
 
 0

FBIが匿名ネットワーク「Tor」を傍受との報道、プロジェクトは大学の関与を指摘

FBIによって匿名ネットワーク「Tor(トーア)」が破られユーザーの個人情報が傍受されたとする報道を、複数の海外メディアが伝えています。Torは、P2Pの技術を利用した独自の仮想接続手法によってネット上での匿名性を高める通信システム。Torを経由してネットに接続することで高いレベルでユーザーの個人情報を秘匿することが可能になることから、ネットの中立性を維持する上で重要なシステムであるとする意見がある一方で、機密情報の漏洩といった重大犯罪の温床になっているとの指摘もあり、その存在については議論が分かれています。今回、Torプロジェクトの責任者を務めるRoger Dingledine氏は、公式ブロ...

 
 
 0

米ロスアラモス研、D-Wave製の商用量子コンピューターを発注

米国のロスアラモス国立研究所は11日(現地時間)、米国の国立研究所としては初となる商用量子コンピューターの発注を行ったと発表しました。今回の発注は米国の国家戦略コンピューティングイニシアチブ(U.S. National Strategic Computing Initiative)の計画の一環で、対象製品は米D-Wave社の最新機「D-Wave 2X」とのこと。同機は今年10月にも、NASAとGoogleが共同で開発を進めているプロジェクトに導入されています。D-Waveの基礎原理となっている「量子アニーリング」と呼ばれる原理については未だに科学的議論が続いていますが、米国のコンピューター戦略...

 
 
 0

国産小型ジェット機「MRJ」が本日11日午前に初飛行を実施

三菱航空機などは10日、国産小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の初飛行を、11月11日午前に愛知県の県営名古屋(小牧)空港で実施すると発表しました。MRJは、三菱航空機と三菱重工業を中心に開発が進められている次世代小型ジェット機。高い燃費性能と環境性、快適な客室空間を同時に実現しており、日本航空機製造が手がけた「YS-11」からおよそ半世紀ぶりとなる国産機体になります。当初は2011年に予定されていたMRJの初飛行ですが、計画変更などで5度に渡って延期されています。今回のフ...

国産小型ジェット機「MRJ」が本日11日午前に初飛行を実施
 
 
 0