速報: Solar Impulse 2、名古屋空港に無事着陸 #SI2

2015年6月1日 23:51 │Comments(0)

Written by くまむん

昨日、有人ソーラープレーンとしては史上初となる太平洋横断に向けて中国・南京を出発した(過去記事)有人ソーラープレーン「Solar Impulse 2」が、日本時間の1日23時50分頃に名古屋空港に着陸した。

当初の計画では、南京からハワイに向けて6日間の無着陸飛行が予定されていたが、日本時間の1日14時頃に「風向きが悪化したため、名古屋空港に臨時的に着陸する」と発表。およそ8時間をかけてコースを調整し、先ほど無事に着陸を完了した。

同機は現在、全世界12の中継地を経た世界一周飛行に挑戦中。日本を出発した後は、ハワイ、アリゾナ、ニューヨークなどを経て再びドバイに戻るコースを予定している。

Solar Impulse 2がいつ頃まで名古屋空港に滞在することになるかは未定だが、世界で1機しか存在しない機体の寄港だけに、航空機ファンにとっては予想外のサプライズになったかもしれない。

コメント投稿