エレクトロニクスの記事一覧

ディズニー・リサーチ、触れたものを自動識別する技術「EM-Sense」を発表: 電磁シグナル検知と機械学習で実現

ディズニー・リサーチはこのたび、ユーザーが触れている対象物を認識することが可能になるセンシング技術「EM-Sense」を発表しました。スマートウォッチを始めとし...

二硫化モリブデンで「世界最薄」の圧電性超薄膜を実現 ―Nature

コロンビア大学とジョージア工科大学の共同研究グループはこのたび、厚さわずか1原子分の二硫化モリブデン超薄膜が圧電効果を示すことを実験的に明らかにしたとする論...

1.8GHz帯LTEを使ったワイヤレス電力伝送が実現、小型・低コストでIoT開発加速に寄与 ―PNAS

スマートフォンやタブレット端末の通信電波として広く使われている、周波数1.6GHz以上の携帯電話用電波を用いて電力をワイヤレス送信することが可能になったとする研...

Wi-Fi電波で壁の向こうを「透視」するMITの技術が大幅進化、赤ちゃんの寝息や心拍を拾うことも可能に

昨年、Wi-Fi電波を使って壁の向こうの人の動きを検知する技術「Wi-Vi(現在は "Wiz" と改称)」のデモを公開した米マサチューセッツ工科大学・コンピュー...

体深部の極小インプラントを無線給電によって駆動させる技術を開発 ―PNAS

米粒よりも小さく、神経や血管にとりついて直接刺激を与えるようなことも可能な極小ペースメーカー(もしくは極小インプラント)へ安全かつ高効率にワイヤレス給電を行う技...

英大学、電波の代わりに「ウォッカ」を使用したテキスト通信に成功

イギリスのウォーウィック大学とカナダのヨーク大学の共同研究グループはこのたび、電波の代わりにウォッカを使用することでテキストメッセージの送受信に成功したとする論...

技術コラム: IGZOの次はCAAC-ITAZO? 酸化物半導体の選び方 ―後編

シャープが猛プッシュ中の酸化物半導体IGZOを超える材料は有るのか?前編では、酸化物半導体の基礎知識について書きました。後編は、IGZOの弱点と、本題のライバル...

技術コラム: IGZOの次はCAAC-ITAZO? 酸化物半導体の選び方 ―前編

シャープが猛プッシュ中のIGZO。ディスプレイの高精細化に不可欠となりつつある酸化物半導体の一種です。しかし、IGZOは "ファイナルアンサー" なのでしょうか...

米大学が「自己修復」する電極コート材を開発 ―リチウムイオン電池の長寿命化に期待

スタンフォード大学のZhenan Bao氏らの研究グループはこのたび、リチウムイオン電池の長寿命化を可能にする、「自己修復機能」をもった電極コート材を開発したと...

スマートフォンにもKinect(のようなもの)が搭載可能になるかもしれません

カリフォルニア大学バークレー校のRichard Przybyla氏らはこのたび、超音波によってコンピューターのジェスチャー動作を読み取ることで、"Kinect"...

近畿大学が呼吸で操作可能なマウスを開発

近畿大学は31日、呼吸の調整によりパソコンのマウスを操作することが可能になる技術「呼気マウス」を開発したと発表しました。 これは、四肢に重度の障害を持つユ...

電通大、水面をタッチディスプレイ化する「アクアトップディスプレイ」を発表

電気通信大学の小池研究室はこのたび、液体の表面をタッチディスプレイとして操作可能にする「アクアトップディスプレイ」を発表しました。 水槽に入れられた水を入...

Wi-Fi電波で壁の向こうの人を”透視”する技術、MITがデモを公開

マサチューセッツ工科大学のFadel Adib氏とDina Katabi氏はこのたび、Wi-Fiの無線電波を使用して壁の向こうの人の動きを検知する技術「Wi-V...

安い磁石を歪ませるだけ…白金フリーなハードディスク作製法が開発される

大容量ストレージとして欠かせないハードディスクドライブ。0/1情報を記録している記録層には、高価なレアメタルである白金が使われています。今回、白金フリーな記録層...

これはまた新タイプ、プロジェクタ付きのメガネ型デバイス「castAR」登場

近年、メガネ型ウェアラブルデバイスの市場は群雄割拠の様相を呈しており、米グーグル社の「Google Glass」や日本のベンチャー企業が開発を進める「Telep...