トロントで開催されている「Microsoft’s Worldwide Partner Conference 2012」の会場において、マイクロソフトの最高財務責任者Tami Reller氏は、同社の最新OS「Windows 8」が10月下旬に発売されると発表しました。RTMは8月第1週とのことです。

なお、先ほど、サムスン製Windows RTタブレットが10月に発売されるとお伝えしましたが、2つの時期が一致しています(詳細)。

さぁ、マイクロソフトが大改革を行うWindows 8がいよいよ登場することになります。あと3か月と少しです!

[SlashGear]