NTTドコモは11日に開催した新製品発表会の質疑応答セッションにおいて、同社の加藤社長が、「iPhoneを金輪際扱わないという訳ではない」とし、今後もiPhoneを含めて多角的なラインナップを検討していく旨を改めて強調した。

ソフトバンクモバイルやKDDIがiPhone端末を発売する中、NTTドコモ1社のみがiPhoneを取り扱わない状況。番号持ち出し制度である「MNP」では、iPhone 5発売効果もあってドコモは苦戦を強いられている。一説には、アップルが要求する販売台数の要求などに難色を示しているとみられるが、今後もアップルと協議を続けていくものと思われる。