SamMobileは29日(現地時間)、韓国サムスンが来春に発表するとみられる新型フラグシップ端末「Galaxy S4」は、サムスン製最新プロセッサ「Exynos 5450」が搭載されるだろうと伝えています。

本日発表されたタブレット「Nexus 10」にはCortex-A15世代の1.7Ghzデュアルコア「Exynos 5250」が搭載されていますが、Galaxy S4に搭載されると見られる「Exynos 5450」は2.0Ghz駆動のクアッドコアで、上位版にあたります。

Exynos 4412 1.4-1.6GHz Cortex-A9
Exynos 5250 1.7GHz Cortex-A15
Exynos 5450 2.0GHz Cortex-A15

現段階では噂の域を過ぎませんが、果たしてこのようなハイスペックプロセッサがスマートフォンに搭載されることはあるのでしょうか。製造スケジュールの都合からGalaxy S3のプロセッサはCortex-A9世代で、GPUも古めのものが搭載されていましたが、Galaxy S4で本格刷新を図る可能性が無いとは言えません。

発熱量や消費電力など、多くの課題もあると見られますが、iPhone 5の発表が落ち着いた今、注目の的はAndroidを代表する端末Galaxy S4に移りつつあるようです。

[SamMobile]