米グーグルは4日、同社が提供するオンライン地図サービス「Google maps」のWeb版において、「ストリートビュー」機能の提供を開始しました。

iOS 6からは地図がアップル独自のものに置き換わり、iOSユーザーがストリートビューを利用できなくなったことに対する暫定的措置とも言われています。ブラウザ経由で利用するWeb版はiOS 6でも利用可能ですので、今回のストリートビュー機能が加わったことで以前の状態にやや近づいたと言えるかもしれません。

[THE VERGE]