JavaScriptの性能を測定するベンチマーク「SunSpider」において、HTCが製造する「Windows Phone 8X(以下、HTC 8X)」がiPhone 5を抜いて1位になりました(差は僅差ではありますが)。

WebサイトではJavaScriptが多様される昨今、この結果は快適にブラウジングを行うために重要な指標の1つになっています。HTC 8Xが登場するまではiOS 6を搭載したiPhone 5が1位を守ってきました。

Windows Phone 8には最新ブラウザ「IE10」が搭載されていることもあり、IE10のハードウェアアクセラレーションが大きく効いていることが影響しているようです。

[WMPoweruser]