米ウォール・ストリート・ジャーナル系のハイテクメディアAll Things Dは12日(現地時間)、アップルの計画に詳しい人物からの情報として、アップルが10月23日に招待制のイベントを開催すると伝えています。イベントでは「iPad mini」が発表されるものとみられます。

Credit:Martin Hajek

iPad miniの発表が今月23日であるという報道はロイターをはじめとした複数の主要メディアで行われており、毎度のことながら正確な発表日を伝える「The Loop」のJim氏もその情報を肯定するコメントを寄せています。

iPad miniの予想されているカラー展開「ブラック&スレート」「ホワイト&シルバー」の2色。流出した背面パーツからの推測では、iPhone 5のように陽極酸化皮膜処理された黒い背面がブラック色モデルに使用されます。

厚みは現行の9.7インチiPadよりも薄型化され、LTEモデルも用意される見込みです。日本経済新聞の報道ではKDDIもiPad miniの販売を手掛け、LTEモデルを投入するとしています。iPadよりも持ち運びに便利なiPad miniではモバイルデータ通信の需要が一定数あると見込んだのかもしれません。

[AllThings D]