TEST MOBILEは25日(現地時間)、ノキアが製造するWindows Phone「Lumia 920」と「iPhone 5」などのカメラ性能比較テストの結果を掲載しました。今回のテストでは暗所における性能が比較されており、Lumia 920はカメラに力を入れているだけあって、暗所に強いと言われるiPhone 5をも大きく引き離す結果となりました。

Lumia 920

 

iPhone 5

まず1つ目の比較ですが、Lumia 920では光量が少ない環境下でもしっかりと細部まで捉えられており、暗所に強い事は一目瞭然です。Lumia 920が「ISO640」であるのに対してiPhone 5は「ISO 800」ですので、その点だけを見てもLumia 920の暗所性能が優れていることが分かります。ノイズも少なく、Lumia 920のカメラは暗所でも実用可能レベルと言えるのではないでしょうか。

Lumia 920

iPhone 5

こちらの比較も同様。iPhone 5はノイズが多くノッペリした画になってしまいますが、Lumia 920はディテールを保っています。ただ、iPhone 5のディテールが崩れるか?というと、スマホ内蔵カメラという尺度で考えるなら崩れていないという判断を下しても良いかと思います。

Lumia 920全般にいえることですが、露出の調整は必要かもしれません。ややオーバー気味。PureViewを搭載した前機種「808 PureView」は露出を細かく調整できたので、Lumia 920でも出来る可能性はあります。詳細なレポートを見たことがないので確実なことは言えませんが、何かご存じの方がいらしたらコメント欄にお書き頂けると幸いです。

ホワイトバランスについてはiPhone 5は恒例の暖色系な色作りがここでも見て取れます。これはメーカー・開発者の好みや方針によるものなので、好き嫌いはハッキリ分かれるかと思います。

ここまでカメラの画質について単純に比較してきましたが、カメラ性能と引き換えに端末の重さや厚みが犠牲になっている点も見逃せません。スマホカメラにどれほどのウェイトを置くのか?ということを検討して、最適な機種を選ぶと良いかもしれません。個人的にはLumia 920のカメラを使い倒してみたいですね!

[TestMobile via WMPoweruser]