THE VERGEは3日(現地時間)、とある情報筋の話として、マイクロソフトの独自スマートフォン(仮称:Surface Phone)が2012年内にリリースされることは無いと伝えています。しかし、開発自体は続いているようで「プランB」としてプロジェクトが存在しているようです。

ノキアCEOやマイクソフトが開発の噂を否定していますが、いくつものソースから開発の事実が伝えられており、どうやら隠しきれていないように感じます。

記事の中でSurface Phoneは、OSなどのソフトウェアアップデートはキャリアを経由しない形で提供されると予測されており、Androidのリファレンス端末「Nexus」のような位置づけとして提供されるのかもしれません。

Windows Phone 8のマイナーアップデートの配布に併せてリファレンスフォンとしてSurface Phoneを発売する計画でもあるのでしょうか。マイクロソフトの今後の動きが注目されます。

[THE VERGE]