BGRは2日(現地時間)、信頼できる独自の情報源からの情報として、米マイクロソフトが今後数か月以内に独自のスマートフォンをリリースすると伝えました。すでに開発後期に差し掛かっていると言われており、この情報が正しければそう遠くないうちに発表されるものとみられます。

Credit:YrOnimuS

BGRによると、情報源は発売時期や詳細については明かさなかったとのこと。しかし、別のソースとみられる中時電子報も1日に同様の内容を報じており、今回のBGRが報じた内容と一致します。

いわゆる「Surface Phone」について一度は公式に否定したマイクロソフトですが、中時電子報以外にBGRも独自の情報として報じたことで可能性がやや高まったように思えます。

ノキアやHTC、サムスンが強力にWindows Phone 8搭載スマートフォンを推し進める中、マイクロソフトが独自のスマートフォンを出す意味が現時点では不明瞭と言えるかもしれません。

[BGR]