9to5Macは23日(現地時間)、まもなく発表されるとみられる「13インチ MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」のスペックを公開しました。情報源は明らかにされていませんが、このタイミングで断定していることを考えると…なんとなくルートが見える情報です。

モデル CPU ストレージ容量 メモリ容量
下位(梅) 2.5GHz 128GB SSD 8GB
中位(竹) 2.5GHz 256GB SSD 8GB
上位(松) 2.9GHz 512GB SSD 8GB

情報を見る限りでは、全機種SSDストレージを標準搭載しているようです。いずれもIvyBridge世代のCPUを搭載していると思われますが、メモリ容量は一律8GBとなっている点が興味深いと言えるかもしれません。カスタマイズの有無等については不明です。

13インチモデルは6月の段階で10月頃リリースされると予想されており、ディスプレイ市場関連のアナリストが確信をもって報告していました。6月の時点ではパネル製造の難しさが遅延の原因として伝えられていましたが、15インチモデルと比較すると筐体サイズが小さいこともあり、大容量バッテリーや各種パーツを詰め込むのに苦労したとする説もあります。

[9to5Mac]