ソフトバンクモバイルの孫正義CEOは、1日開催した記者会見において、経営統合の決め手は「iPhone 5」にあると断言した。

イー・アクセスの千本氏も「ソフトバンクと当社のスピード感がとても一致している」としており、孫正義CEOも、iPhone 5が関係なくとも、いずれは経営統合の道を選ぶ可能性があったとしている。

しかし、何よりの決め手は「iPhone 5」のテザリングを「やりましょう」と決めたタイミングで、その場で決断したと明らかにした。