中国のニュースサイト「中時電子報」は1日、マイクロソフトが4か月以上前から、ハードウェア開発パートナーと共に、独自のスマートフォン(通称:Surface Phone)の開発に取り組んでいると報じています。この情報の出処や信憑性は明らかになっていません。

実はSurface Phone開発の噂が出てきたのはこれで2回目です。前回の時は、NokiaやHTCの新機種発表直前だったこともあり、即座に公式に否定された経緯があります。

Credit:YrOnimuS

個人的には、マイクロソフトが独自のスマートフォンを開発するメリットがあまり無いように思えるのですが、発売を視野に入れない研究開発は進められているのでしょうか。

[中時電子報 via Neowin]