「Modern UI」や「Microsoft Design」など、未だに固まらない「Metroスタイル」の新名称ですが、現在開催中の開発者向けイベント「BUILD」において、マイクロソフトの担当者は「Windows 8 Store アプリケーション」と呼んでいることを明らかにしました。

今回、開発者側からの質問で明らかになった正式名称ですが、この情報を伝えているWP Centralのコメント欄でも新名称に対して残念がる声が多いようです。

長らく慣れ親しまれてきた「Metroスタイル」の名称ですが、ドイツの小売大手「MetroAG」から商標上のクレームが入り、Windows 8のリリースを直前に控えた段階で「Metro」の名称を使用しない方針が発表されました。

一瞬、固有名詞に聞こえない「Windows 8 Store」ですが、これからは「Windows 8 Store UI」「Windows 8 Storeアプリケーション」と呼ばれることになります。

[WP Central]