NTTドコモは27日、同社が販売するAndroidスマートフォン「Xperia AX SO-01E」に対して不具合を修正するアップデートを28日に実施すると発表した。提供開始は同日午後6時以降を予定しているとしている。

この不具合は、同端末を東京23区内で使用した際に端末本体の電源が切断されるといったことや、再起動するという不具合を修正するもの。同不具合を巡ってはインターネット上で批判が噴出しており、「NTTドコモとソニーのどちらに非があるのか?」といったことをユーザー同士が議論する一幕もあった。

上記不具合の他にはタッチパネルの一部が反応しない不具合も改善され、「Playブックス」アプリが新たに追加される。端末単体によるアップデートの所要時間は約4分。この間は緊急通報をはじめとしたすべての発着信が行えない為注意が必要。

[NTTドコモ]