CNET英語版は14日(現地時間)、フランスのアップル系情報を扱うウェブサイトMacBindouilleが掲載した匿名筋の情報を紹介しています。それによると、12月までに発売される予定だった新型iMac(Late 2012)が2013年に発売延期されるとのことです。

本来であれば21.5インチモデルが11月中、27インチモデルが12月中に販売が予定されていましたが、アルミボディの溶接に新しく用いた「摩擦攪拌接合(まさつかくはんせつごう)」技術に問題が発生しているとのことです。

新型iMacは従来に比べて体積が40%減少しており、とても薄いことが特徴です。新世代iMacともいえる商品だけに早く体験してみたいものですが、奇抜で斬新なデザインを実現するには苦労が多いものとみられます。

[MacBindouille via CNET]